迪ォ閭後€∵紛菴・ 迪ォ閭檎浣豁」縲∵紛菴・ 迪ォ閭後・遏ッ豁」縲∵紛菴・ 迪ォ閭後→謨エ菴・ 迪ォ閭檎浣豁」縺ィ謨エ菴・ 迪ォ閭後・遏ッ豁」縺ィ謨エ菴・ 迪ォ閭後・豐サ縺玲婿

整体と猫背治療


猫背の矯正を知ろう


「猫背」などを解消したいと考えたことはありますか?奥さんから「猫背」の姿勢だと指摘された。頭痛、肩凝り、腰痛などで苦しいのは猫背などが要因かも?印象を良く見せたい。たくさんの人が「猫背」などで悩んでいます。「猫背」で悩んでいるにも関わらず、猫背などを解消したいという方達の噂はさほど聞くことはありません。自己流で猫背などを治そうと試したけど治らなかった。ヨガや真向法などの柔軟体操に行ったけど「猫背」がよくなたない。トレーニングジムで筋力トレーニングして猫背の修正をしても改善しない。「整体」に通ってみてもよくならないなど「猫背」を修正しようとしても成功する人達が多くないのが実際です。「猫背」を本気で治そうと考えたら実績のある方法で猫背を改善する必要があります。正しい「猫背」の調整法を修正前に知っていることが猫背など治療する第一歩になります。

猫背の矯正ってなに


背骨は、首の部分が前に湾曲、肋骨部分の背骨の胸椎が後ろにカーブ、腰の部分が前方にカーブになるのが理想の状態で腰や背中が後ろに丸く出っ張る状態を猫背と言われます。背中が円形になる猫背の見た目は一目見て良くない姿勢だとわかる。正しい湾曲から外れた姿勢は、靱帯や筋肉に負荷をかけるだけじゃなく、脊椎から出てくる神経網にも悪影響を及ぼします。人体は、神経伝達によってコントロールされるので、神経の伝達に影響が起こると靱帯や筋肉などの運動系だけでなく、内臓器官にも大きく影響しいろいろな体調不良を発症させます。猫背は外見だけでなく内臓の病気などの大きな病気の原因にもなってしまうので自分が「猫背」と気が付いたら、早めに「猫背」の矯正を行う必要があるのです。

理想的な姿勢とは?


「猫背」について詳しい人達は少ない。いい脊椎とは、正しい前後の湾曲があり、左右に歪みが無い姿勢です。正常な姿勢はバランスが良く運動機能も上がります。筋肉、靱帯、神経、に負担が少なく、内臓諸器官も正常に働きやすいので健康にとても有効です。そのため、「猫背」の人には「猫背」の修正が必要になります。「猫背」は、健康面だけでなく、外見的にも影響します。理想的な姿勢は綺麗で、見た目の魅力を演出します。正しい姿勢は、誠実で美しく、自信があり、信頼感があります。姿勢の良い悪いは人間関係にも影響を与えます。これだけ様々なことに影響を与える姿勢は、良くないより、いい方が良いに決まっています。猫背を修正して、いい脊椎を手に入れよう。

猫背を治そう!


「猫背」を修正できれば外見もよくなって健康になって、いいことばかりです。「猫背」を修正をしない理由はないのではないでしょうか?「猫背」を矯正する治療法には、どんな治療法があるのでしょうか?何個か知られている修正法を紹介しましょう。

ストレッチ・柔軟


脊椎の柔軟性を高めることによって「猫背」を調整するやり方は多く用いられる治療法でヨガ、猫背矯正ストレッチ、などなど様々な方法がある。だがしかし、ストレッチで身体の柔軟性が増したからといって猫背が解消されるわけではないんです。ストレッチの効果は、背骨の柔軟性を増進することによって理想の姿勢の状態を保ちやすくすることなんです。「猫背」の姿勢で脊椎が癖が付いた場合、背骨を正常な状態にすることじたいができない事があります。そんな場合は、まず第一に理想的な姿勢になることができるようになることが、正常な脊椎の状態になる手始めです。ですから、体が硬く正常な状態になれない人たちにとっては、猫背を矯正するための大切な一歩になる。しかし、柔軟性がある場合、ストレッチ自体は「猫背矯正」には意味が無いのです。理想的な状態になれるだけの身体の柔軟性があれば、ストレッチなどの身体の柔軟性を高めるようなトレーニングはやることはない。

猫背矯正と筋力トレーニング


ジムでは、筋力の減少により猫背になると解説し、トレーニングで「猫背」を治療しようとすることをススメます。筋肉があれば理想の状態を保持しやすくなる。しかしながら、筋肉の力があれば正常な脊椎になることができるとはかぎらない。筋トレによって猫背の姿勢がひどくなる場合も多くあります。理想的な状態を保持しようとすると靭帯や筋肉に無理がかかり筋肉痛が出たりするので、力が強化されれば姿勢を維持するのも簡単になり姿勢が治るをいうのが筋トレで「猫背」を治療しようと思う方達の理屈です。確かに、正しい方法で正しい筋肉の付け方であれば「猫背矯正」に凄く効果的です。しかし、筋トレをやっている方達でも正しいやり方で実行しないと「猫背」が治るどころかひどくなることもある。どのような場合でしょうか?それは、筋トレをしても猫背を悪化させるような筋トレでは、猫背が改善するどころか悪くなってしまいます。理論的な「猫背矯正」の筋力トレーニングをするようにしよう。

猫背の矯正と整体


脊椎、骨盤を調整する「整体」など手技療法みたいな矯正法もあります。整体の「猫背矯正」は背骨や骨盤を動かして正常な姿勢に治す治療法。脊椎を直接矯正するのでとっても効果があるやり方ですが、これだけで猫背を改善するのは困難でしょう。「整体」で脊椎を正しい所まで動かしても、正しい姿勢の癖が付くわけではない。もともと理想的な姿勢の癖が付いている方がなにかの原因で「猫背」になった場合、猫背の悪い癖が付く前なら「整体」「猫背矯正」はとても効果があり一度の調整で猫背が調整されることもめずらしくありません。

最も効果的な猫背の矯正


猫背矯正を最も効果的にしたいのならばストレッチ、筋トレ、整体の修正を一緒にするのが有効です。前述のように、柔軟性があればストレッチや柔軟体操は必要無く、筋力があれば筋力トレーニングは必要ありません。整体の「猫背矯正」はできることならやってみるのがいい。まずは、自らの姿勢の状態がどのような姿勢をしているのかを分かっている必要があるのです。どんな姿勢なのか分からなければどのように修正したらいいか分かりません。また「整体」の猫背の矯正は小さな歪みも治すことができるのです。「整体」の猫背矯正を受けることによって猫背はなるべく早く改善することができます。しかし、これだけでは大切なものが抜けている。「猫背矯正」にもっとも重要なものは?

猫背矯正で重要なものは?


「猫背」を修正しようとする時、一番重要なのは正しい姿勢の状態をつねに保つこと。どんなにストレッチ、柔軟やトレーニングや整体の「猫背矯正」を受けても、普段から悪い姿勢を続けていては正常な姿勢の状態の癖は付かない。少なくとも必要なのは、猫背の状態でいる時間より良い姿勢でいる時間の方が長くいる必要がある。柔軟、ストレッチ、トレーニング、整体「猫背矯正」を行っても常日頃から猫背の姿勢でいるのであったのであれば猫背の癖がひどくなるだけで正しい姿勢の状態にはならない。つまり、猫背矯正で一番重要なのは日頃から理想的な姿勢の状態を保つことで、ストレッチ、筋力トレーニング、 「整体」の「猫背矯正」は、正常な姿勢を保持しやすくなる、または、正常な姿勢に早く改善する為の補助的な治療です。

猫背を矯正して綺麗な体に


猫背を調整して、綺麗で健康な身体を手に入れよう!「整体」の猫背矯正はとってもお奨めです。「整体」は、「猫背」を治療するだけでなく脊椎の神経圧迫を取り除くことができるので、神経で操られている身体の機能を回復させることができる。これらの効用は整体のような骨格矯正でしかできない。「猫背」を改善する効果は、正しい姿勢の状態が身に着くだけでなく、健康にも影響があるので猫背で困っているなら猫背の修正をするといいのではないでしょうか。

カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体
2024年3月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

謨エ菴薙→蟋ソ蜍「縺ョ逶エ縺玲婿

姿勢の矯正


姿勢を改善してみよう!


良い姿勢になってみたいと想像したことはありませんか。最近姿勢が悪くなってきていると言われた。肩凝りや腰痛で苦しめられているのは姿勢が要因では?外見の印象を改善したい。沢山の人が様々な姿勢のことで苦しんでいる。姿勢で悩んでいるにも関わらず、姿勢を改善したという方達はほとんどいない。自分自身で姿勢を改善しようとがんばったけど正しい姿勢にならなかった。真向法などのストレッチなどに試しに通ったけど姿勢が治らない。スポーツジムで筋力トレーニングしながら姿勢の矯正しても改善しない。エステやカイロプラクティックに通っても治らないなど姿勢を正そうとしても治る人が少ないのが事実です。姿勢を本当に治そうとしたら正しい方法で姿勢を矯正する必要があるのです。正しい姿勢の調整法を理解していることが姿勢を整える第一歩になるのです。

悪い姿勢とは?


背骨は、頸椎が前に湾曲して背中の骨が後方に反って腰の骨が前方に反っているのが理想的な姿勢で、背骨が後方に丸く突出する猫背姿勢や胸を反らして背骨を真っ直ぐ伸ばした姿勢は、理想の姿勢にはほど遠い良くない姿勢なんです。背中が丸くなる猫背のような姿勢は見るからに変な姿勢だと見て感じます。しかし、胸を張った背骨が真っ直ぐな姿勢は、ぱっと見いい姿勢みたいに思うかもしれませんが、生理的には理想の状態とはなりません。正しい湾曲からはずれた姿勢は、筋肉骨格系に無理をかけるだけじゃなく、背骨からでている神経にも影響を与えます。肉体は神経の情報によって機能しているので神経の流れに障害が出ると筋肉・靱帯の運動能力だけでなく、血管・内臓にもとても大きく影響しいろいろな症状をひきおこします。悪い姿勢は見た目だけでなく色々な疾患などの重大な疾病の要因にもなるので自分が悪い姿勢だったと気付いたらはやめに姿勢を改善する必要があります。

理想的な姿勢とは?


姿勢に詳しい方達は多くありません。いい姿勢は、生理的湾曲があり、左右に曲がりが無い状態なんです。理想の姿勢はバランスが良く身体能力もアップします。靱帯、神経、筋肉に負荷が減り内臓機能も正しく機能し健康にもとっても効果的です。その為、姿勢の歪んでいる人には、姿勢の施術が必要になるのです。良くない姿勢は健康面だけでなく、外見的にも影響する。理想の姿勢は綺麗で、外見の良い雰囲気を演出します。理想の姿勢は、誠実で美しく、自信があり、信頼感があるように見えます。姿勢のいい悪いは、人間関係にも影響を与えます。これだけ色々なことに影響する姿勢は歪んでいるより美しい方がいいに決まっていると思います。曲がった姿勢を治療していい姿勢を手に入れよう。

姿勢の矯正をしよう!


悪い姿勢を調整してみれば外見もよくなり健康になり、良いことばかりです。姿勢を矯正をやらない理由はないでしょう。姿勢を修正するやり方には、どのようなやり方があるか知っていますか?何個か一般的な方法を書き出してみましょう。

柔軟などのストレッチ


体の柔らかさを増すことによって姿勢を矯正する方法は多く行われているやり方で、姿勢矯正ストレッチ、ヨガ、真向法などいろいろな種類がある。しかし、ストレッチなどで柔軟性が増えても理想の姿勢の癖が付くわけではないのです。柔軟体操の効果は、体の柔らかさを増すことによって理想の姿勢を取りやすくすることです。歪んだ姿勢の状態で姿勢が硬くなってしまった場合は、背骨を良い姿勢になることじたいが困難な事がある。そんな場合では、まず初めに正しい姿勢になることができるようになることが、理想の姿勢になる為の最初の一歩です。なので、背骨が硬く固まっていい姿勢になることができない方達にとっては、良い姿勢に修正するための有効な第一歩になります。だがしかし、柔軟性がある場合、ストレッチや柔軟自体は姿勢矯正には意味が無いことです。良い姿勢になれるだけの柔軟性が体にあれば、柔軟体操などの柔軟性を増すような運動はする必要はありません。

 筋トレ


ジムでは、筋力の低下により姿勢が悪くなると解説し、筋力トレーニングをすることによって姿勢を修正していくことをススメています。体力があれば理想的な姿勢を保持しやすくなるのです。だがしかし、単純に筋力があれば理想の姿勢になれるとはかぎりません。筋トレにより姿勢が悪化することもあります。理想的な姿勢を維持しようとすると靱帯や筋肉に負荷がかかって筋肉痛が出たりする為、筋力が強化されれば姿勢を維持するのも楽になり姿勢が良くなるという考え方が筋力トレーニングで姿勢を矯正する人達の考えです。確かに、理にかなった方法で正しい筋肉の付け方をすれば姿勢矯正にすごく有効です。しかし、筋トレをする人でも正しい方法でしないと姿勢が良くなるどころか悪化することもあります。どんな場合でしょうか?それは、筋トレをやっても曲がった姿勢を強めるような筋力トレーニングでは、姿勢が良くなるどころか悪くなってしまいます。良い姿勢矯正の筋力トレーニングをするようにしましょう。

整体


脊椎を調整する整体など手技療法などの手段もあるようです。整体の姿勢矯正は背骨を矯正して良い姿勢に治す修正法です。背骨を直接動かすのでとっても効果のある手段ですがただこれだけでは理想的な姿勢にするのは困難でしょう。整体などの手技療法でで背骨を理想的な場所まで移動させても理想的な姿勢の癖が付くわけではない。元々正しい姿勢の人達が何かの要因で姿勢が湾曲した場合、背骨のよくない姿勢の癖が付く前でなければ、整体の治療はとっても効果的で一回目の矯正で良い姿勢に修正することもあります。

最も効果的な姿勢矯正


姿勢矯正を凄く効果的にやりたいのであれば筋力トレーニング、ストレッチ、整体の修正を組み合わせてやってみるのが有効。前に述べたように身体が柔らかければ柔軟はいらないし、筋肉があれば筋力トレーニングは必要ないです。整体の姿勢矯正はできれば受けてみる方がいいと思います。まず最初に自分の姿勢がどんなふうな姿勢をしているか知る必要がある。どのような姿勢なのか分からなければどんなふうに修正したらいいかわかりません。また整体姿勢矯正は部分的な椎骨の歪みも治すことができます。整体姿勢矯正を受けることによって姿勢矯正は、スムーズに早く修正することができるのです。しかし、これでは大事なものが抜けています。姿勢矯正に最も大事なものはなんでしょうか?

姿勢矯正で重要なのは?


正しい姿勢を身に着けようとする場合、大切なのは正しい姿勢をどんな時でも保ことです。どれほどおおくストエッチや筋力トレーニングや整体などの矯正をやってみてもいつも悪い姿勢をしていたのであれば正しい姿勢の脊椎の状態は身に付きません。最低必要になるのは、湾曲した姿勢の長さよりいい姿勢でいる方が絶対的に長くいる必要がある。筋力トレーニング、ストレッチ、整体の施術をしたとしても日頃から曲がった姿勢であれば、歪んだ姿勢の癖が強化されるだけでいい姿勢になりません。つまり、姿勢矯正で最も大切なのは毎日いい姿勢を保つことで、筋力トレーニング、ストレッチ、整体の矯正は良い姿勢を保ちやすくする、又は理想的な姿勢に近付ける補助的な方法です。

姿勢を矯正して健康で綺麗な体に


良い姿勢を手に入れて、健康で綺麗な体を手に入れよう!整体姿勢矯正はとてもおススメです。整体は、姿勢を整えるだけでなく脊椎の神経の圧迫を取り除くことができるので神経で操られている身体の機能を整えることができるようになります。これらの効果は整体みたいな骨格矯正しかできない。姿勢を治療する効用は、良い姿勢が身に着くだけでなく、健康にも関係するので姿勢がよくないと困っているなら姿勢の治療をするといいでしょう。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩こり背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正カイロカイロプラクティック
2024年3月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

謨エ菴薙→縺弱▲縺上j閻ー

「ギックリ腰」


ぎっくり腰


日本語一般には、この状態すなわち、大きな荷物などを持とうとした時に急に強い腰痛が発生して立つことさえ難しくなることを「ぎっくり腰(ぎっくりごし)」の通称をもって表す。病院ではギックリ腰は急性腰痛症といい腰部に突如痛みが走る疾患で、筋肉の損傷・筋膜性炎症・関節捻挫などの症状を指します。急性の筋・筋膜性腰痛の他、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間関節捻挫や仙腸関節性腰痛などの病状が多いようですが、時々スプラング・バックでも同様の病態を発症する。発生要因も様々であるが、主に運動不足や年齢などが考えられる。なお、腫瘍などが原因で起きている場合は、夜間痛・安静時痛が多く起こるので、ぎっくり腰などのように損傷の要因を断定できる場合は数少ない。最近では、要因を断定することができない腰痛を「非特異的腰痛」と呼ぶことがあり、ストレスの影響(側坐核)があるのではないかといわれている。

ぎっくり腰の予防


予防策としては、重量物などを運ぶ時に足場の悪いところで無理な姿勢で持つなどしないように心がけることや、重量物はできるだけ持たずに済むように、物の収納の方法などを常日頃から工夫しておくことも有効である。また、睡眠不足などでなおかつ疲れ気味の時に起こりやすく、そんな労働環境におちいらないように予防策を講じるのも一つの方法である。できれば普段から軽度の運動をして腰部周りから背中にかけての筋肉が弱くならないようにすることがそこそこ効果的である。

ぎっくり腰の診断


一般に行われる検査では、おもに、レントゲンとMRIです。整形学検査をする事もありますが、最近ではMRIとレントゲンだけということがおおいようです。「ぎっくり腰」は、MRIとレントゲンなどの診断を受けても原因は分からないと診断される場合が以外に多く、それらの原因としては、脱臼、筋肉、骨折や靱帯の大きな損傷が無ければ、レントゲンやMRIなどの診断には写らない為、微妙な損傷に関してはレントゲンやMRIなどで検査しても分からないということになります。「ぎっくり腰」でレントゲンやMRIなどの診断をしても「骨には異常ありません」といわれるだけですね。

ぎっくり腰の一般的な治療


初期対応


突如起こるぎっくり腰の初期の対処は、動かず安静にして冷却することです。「ぎっくり腰」などの急性腰痛のおおくは軟部組織の損傷を伴うことがおおく、傷めてすぐに動かないことと冷やすことが大切です。「ぎっくり腰」の中には疼痛はあるものの動くことができる事もあります。しかし、「ぎっくり腰」の痛みは数時間をかけてちょっとずつひどくなる場合が多くて我慢すれば仕事ができるからといって仕事をしてしまうと、後々症状が悪くなる原因になります。軟部組織の損傷がある可能性があることを考えて冷やすことで炎症を抑える効果があると言われます。だがしかし、冷やしても疼痛が極端に減少することがない為、痛みの減少を感じるほどのことはないみたいです。

薬など


一般的に「ぎっくり腰」では、痛み止めを出されます。鎮痛剤で「ぎっくり腰」の痛みを抑えて自然に回復するのを目指します。

痛み止めの湿布


湿布なども一般的に処方されます。しかし、「ぎっくり腰」みたいな急性の腰痛では、痛み止めの方が疼痛を軽くするには適しているようですね。

注射


疼痛がひどい時は、注射をします。痛み場所の局部的な麻酔と脊椎の神経に注射を行うブロック注射がある。ブロック注射は疼痛に劇的に効くことが多いかわりに時々事故も起こっています。

患部を保護する装具など


少し動くだけでも激痛を発する「ぎっくり腰」に、腰椎を固定するコルセットなどはすごく有効な方法の一つになります。腰に負担が加わると患部を刺激して痛みが出るので、腰部を固定して動きを制限し痛みを軽減する。

ぎっくり腰を整体の矯正


一般の治療に加えて整体みたいな民間療法も「ぎっくり腰」の治療法として考えている方もいるのではないでしょうか?整体でされている「ぎっくり腰」の治療とは、どんなものでしょうか?整体は骨をボキボキするイメージが強いと思います。整体は、一般的に脊椎の歪みを修正して体を治す治療です。「整体で矯正をしたら帰る時には疼痛は無くなって普通に歩いて帰ることができた」とか「たった一度の矯正で良くなった」などの話はよく聞きます。一般に腰を大きく損傷している「ぎっくり腰」には、ボキッとするような強い力を加える矯正はすることはありません。やさしく歪んだ椎骨を治療します。わずかな脊椎や骨盤のズレでも腰辺りに痛みを発することがあるようです。この場合には整体はすごく効果を発揮します。背骨の歪みや骨盤の関節などこの微妙な関節の歪みを治療することで、疼痛が一瞬で無くなることがある。ただ、「ぎっくり腰」のような急性腰痛にたいしボキッっとするような過激な修正をする整体に通うのは注意しましょう。中には、「ぎっくり腰」のような急性腰痛に対し過激な矯正を受けて悪化する場合があるようです。良い整体では、急性腰痛に対してどのような場合も過激な施術を行うことはない。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚整体カイロ
2024年3月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : kyapivara

整体

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正

整体



整体とは、日本語では一般的に手技を用いた民間療法(みんかんりょうほう)民間療法、代替医療を表す言葉です。
また肉体を整える治療方法(ちりょうほうほう)全般にもちいられる言葉です。
日本語として大正時代に使われるようになった用語で、米国(アメリカ)で誕生した手技療法・整骨術を整体と翻訳したのが始まりのようである。
今普通に使われる意味では、「カイロプラクティック」に似た背骨矯正(主に背骨)を主目的とした療法を指して使われることがおおい。
脊椎・骨盤・四肢(上肢・下肢)など、からだ全体の骨格や関節の歪み・ズレの調整、筋肉の調整を、手を使った手技療法と調整器具で行う治療およびその方法を表してしるという人もいるが統一された形態はない。
徒手的治療法により様々な病気を治癒させることを目的とする療法は「マニピュレーション」と称されるが、この代表ともいえるものがカイロプラクティック(背骨矯正術)・「オステオパシー」である。自然治癒力を活かすことと手技療法が治療の中心であるという共通部分があるが、治療哲学や着手方法の仕方は違っています。
どちらも19世紀後半に米国(アメリカ)で誕生した療法です。「カイロプラクティック」 (Chiropractic) は脊椎の椎間の「サブラクセーション」(不全脱臼)を手技によって矯正アジャストメントすることにより、身体を治そうとする施術オステオパシー (Osteopathy)は、身体の骨格の歪みは体の循環に悪影響をあたえ、神経の伝達や内分泌、体液の循環を妨げると考え、脊柱だけでなくすべての筋繊維や骨格構造、内臓、頭蓋骨が手技療法の対象とします。
脳脊髄液の循環の改善やリンパ液の流れの改善も目的とされる。カイロプラクティック(脊椎矯正療法)・オステオパシーの論理・技術は整体や指圧などの日本の徒手矯正に影響を与えました。

施術方法


整体(せいたい)には決まった手順は無く、行う人によって行うことは異なる。大正時代伝わった「オステオパシー」やカイロプラクティックなどの西洋より伝来の徒手療法を主とする整体(せいたい)、日本武術の柔術(じゅうじゅつ)や骨法(こっぽう)などの流派に伝承される手技を利用した整体(せいたい)、中国医学の徒手矯正を用いた整体(せいたい)、各団体の独特の施術法など加えた整体などが存在するといわれています。
民間療法で、医療制度から見て代替医療の一種であるが、保険適用外ですので、通常医療と同時に一般医療の現場で補助療法として使用されることはない。法制度からは医業類似行為の一つとされます。「整体術(せいたいじゅつ)」「整体法」「整体療法」 とも言われる。明治頃に現れた民間療法で、指圧、カイロプラクティック(脊椎矯正療法)、オステオパシー (Osteopathy)、光線治療、電気治療などの方法を用いて病気改善の目的で業となす行為を「療術(りょうじゅつ)」というが、整体もこの一種とされました 。
整体は、理論・技術が共通でないため、整体を冠する治療家めいめいが自説を語っています。
「カイロプラクティック」 Chiropractic の様な「科学的」・「物理的」施術と、中医学・漢方医学の経絡理論・通常医療で臨床に使われる内臓体壁反射などの論理の寄せ集めとなっています。
体の骨格の関節(脊椎・骨盤・肩甲骨(けんこうこつ)・四肢・等)の歪み・ズレの調整と骨格筋のバランス調整など中心に手による矯正法(道具を使う場合も)でする治療である。

カイロプラクティック整体産後の骨盤矯正背中の痛みヘルニア側弯カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正