整体
  
整体
当院の施術
頭痛
肩こり
背中の痛み
腰痛
手、腕の痛み
姿勢・猫背矯正
脚の痛み、シビレ
O脚、X脚矯正
慢性的な
  身体の不調
料金・予約方法
 ・営業日時
地図(アクセス)
  姿勢矯正・猫背矯正


悪い姿勢・猫背でいることのデメリット!
「悪い姿勢」、「猫背」でいることのデメリットには、以下のようなことがあります。

見た目の悪さ
女性は特に気にするのではないでしょうか!姿勢で人の印象は大きく左右されます。「姿勢が悪い」、「猫背姿勢」だと、実年齢より老けて見られる、自信が無さそうに見られる、洋服がフィットしないなどがあります。

頭痛・腰痛・肩こり・ぎっくり腰など、さまざまな痛みや身体の不調の原因になります。
「悪い姿勢」や「猫背」は、背骨や骨盤の歪み、椎間板の損傷を引き起こし、あらゆる骨格・筋肉系の症状の原因になります。何度も繰り返す「腰痛」、「ぎっくり腰」「頭痛」「肩こり」「椎間板ヘルニア」など、例をあげればきりがないくらいです。骨格・筋肉からくる症状で、同じ症状を何度も繰り返しているのであれば、それは姿勢に原因があります。「姿勢矯正」「猫背矯正」をすることによって、再発を予防できます。

運動効率が悪く、疲労しやすい身体になってしまう。
「悪い姿勢」や「猫背」だと、運動効率が悪く、すぐに疲労してしまいます。運動能力の低下や慢性疲労の大きな原因になっています。(普通に立っている時より、台所などで前かがみになり皿を洗っている時の方が、何倍も腰が辛いのと同じで、「悪い姿勢」や「猫背」だと、しれだけで正しい姿勢の何倍も知らないうちに疲労しているのです。)。また背骨の中の神経にも悪影響を与え、内臓の機能が低下するなど、さまざまな悪影響がでてきます。慢性的な疲労で悩んでいる人は、自分の姿勢をチェックしてみてはいかがですか?

学力低下にも関係している。
最近、特に注目されているのが、姿勢(骨格の歪み)と学力の関係です。「悪い姿勢」や「猫背」、顎・首・背中・腰の骨のズレがあると、集中力を無くし学力が低下するということが分かっています。正しい姿勢を保つことは、学力にも大きな影響を与えるのです。


姿勢の悪い人、猫背の人は、「姿勢矯正」、「猫背矯正」を受けることをオススメします

「正しい姿勢」と、さまざま姿勢・猫背のタイプ
姿勢には、さまざまなタイプがあり、自分の姿勢が良い姿勢(正しい姿勢)なのか?悪い姿勢(正しくない姿勢)なのか?分からない人も多くいます。

どんな姿勢が「悪い姿勢」なのかを知るためには、「正しい姿勢」を理解する必要があります

正しい姿勢とは、後ろから見て左右対称が理想的です。
横から見た場合、首が前湾(前に湾曲している)、背中が後湾(肩甲骨辺りが後方に湾曲)、腰が前湾(前に湾曲している)のが理想的です。

       画準備中

「悪い姿勢」、「猫背姿勢」になる原因は?
主な原因に、以下のようなことがあります

立ち方、座り方、寝方などの癖
「悪い姿勢」、「猫背」の人の原因で最も多い原因が、普段の「立ち方」、「座り方」、「寝方」です。どのような姿勢で長い時間を過ごすので、その人の姿勢が決まると言っていいでしょう。「立ち方」、「座り方」、「寝方」に原因がある場合には、これらを改善していくことが必ず必要です。

仕事での身体の使い方
仕事の内容によって、身体の使い方は大きく違います。仕事で同じ動作を何度も繰り返すことを続けると、関節や筋肉に強い癖が付くことがあります。同じ動作を繰り返すような仕事をしている人は要注意。仕事での身体の使い方を改善、又は工夫することが必要です。

運動での身体の使い方
運動(スポーツ)の種類によっては、独特な身体の使い方を要求される場合があります。そのような身体の使い方を繰り返すことによって、身体が歪んでくる場合があります。このような場合、運動をする時の姿勢を変えることは、なかなかできません。歪んだ姿勢の「矯正」と、姿勢の歪みを整える「矯正体操」などで、身体が歪まないように予防する必要があります。

外傷が原因になっているもの
骨折や捻挫、脱臼などが原因で姿勢が歪む場合があります。成長期に骨折や、ひどい捻挫などの怪我をすると、怪我をした脚が短くなることがあり、左右の脚の長さの違いが原因で骨盤が傾き、姿勢が歪むことがあります。それ以外にも、腕や肩、肋骨の骨折や捻挫、脱臼がきっかけで、上半身が傾いてしまうこともあります。骨折や捻挫などをした部分を治すことはできませんが、関節の稼動域の許す範囲で、理想的は姿勢に近づけることはできます。

病気や先天的なものによるもの
特発性側湾症や骨粗しょう症などがあります。特発性の側湾症は、背骨や肋骨の右側と左側が均等に成長することができず、背骨・肋骨の変形を伴いながら背骨が曲がっていく病気で、原因は不明です。骨粗しょう症では、背骨が圧迫骨折や変形をすることにより、背骨が前に「く」の字に曲がって、ひどい猫背になってしまうことがあります。(病院での定期的な検査、治療が必要な場合があります。)

施術
 痛みの無い、ソフトな矯正(手技又は特殊な器具を用いて)で、頚椎の歪み・身体の
  バランスを矯正します。


岡田カイロプラクティック浜松では「AOT(アトラスオーソゴナール)」、「SOT(仙骨後頭骨テクニック)」、「オステオパシー)」、「トムソン・テクニック」、などを、患者の状態に合わせて行います。

AOT(アトラスオーソゴナール)
  スウェットガンという特殊な器具を用いて頚椎を矯正します。痛みはまったくありません。
SOT(仙骨後頭骨テクニック)
  骨盤ブロックを用いた、ひじょうにソフトな施術でボキボキする矯正は行いません。
オステオパシー
  関節や筋肉をソフトに調整します。
トムソン・テクニック
  特殊な治療ベッドをもちいて矯正します。

ソフトな施術なので子供から、お年寄りまで安心して施術がうけられます。

生活改善
日常生活での習慣・癖などが、「悪い姿勢」「猫背姿勢」になる最も大きな原因であるからには、生活習慣や癖の改善は必要不可欠です。

「悪い姿勢」や「猫背姿勢」に、すでになってしまっている人は、「立ち方」「座り方」「寝方」の改善、職場や学校での仕事や勉強の時の姿勢や身体の使い方、運動をした後の歪みを直す「矯正体操」や「ストレッチの仕方」など改善しなければならない点が多くあるはずです。